<< 次回 6月8日(木)5時から | main | 次4章  >>

スポンサーサイト

  • 2007.06.12 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


『現代アラブの社会思想』1

大変遅くなりました。

・ガロディ…ネットによく引っかかってくる(ピロ)

・終末思想…結局、アメリカ人とUFOも同類(ピロ→一同賛同)

・西洋推進派vs.国粋主義派→現在のアラブはこの図式?(社会主義崩壊後)

・ナショナリズムとアラブの社会主義、そしてアラブ思想の関係がよく分からない
→アラブの社会主義:ナショナリズムに引っ張られた修正なのか、それとも第三世界という枠組み・認識での修正なのか
→アラブ思想:アラブ思想のアラブ主義みたいなものは、ナショナリズムなのか、それともトランスナショナルなものなのか。トランスナショナルなものだとすれば、それはアラブ諸国のナショナリズムとどういう関係にあるのか。さらに、本当に現在もアラブ主義というものはあるのか(又は影響力があるのか)。アラブ社会は全く一枚岩に見えないが。

・ナセルに何故期待がかかったのか
→ナセルの思想の中身が謎(中身は空っぽだった?)
…アジア・アフリカ諸国が輝いて見えた一瞬も、冷戦崩壊後、今では夢のよう…
→民族社会主義って結局、よく分からない(マルクスを都合よく解釈しすぎ?)

*結論:池内さんに直接聞いてみよう!(アジア政治史で)

スポンサーサイト

  • 2007.06.12 Tuesday
  • -
  • 07:15
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
イラク人の姿を歪め仕組まれた出来レースを放映するアラブの衛星放送
الفضائيات العربية وتشويه صورة الشعب العر
  • アラブの声ブログ
  • 2005/06/06 9:42 PM
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM