<< 次 | main | ウィル=キムリッカ『現代政治理論』8 >>

スポンサーサイト

  • 2007.06.12 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ウィル=キムリッカ『現代政治理論』7

第五章 マルクス主義

第一節 正義の彼岸としての共産主義
○マルクス主義において正義は必要ない
 ・正義観念のさらに先をゆくもの
 ・共同体全体の利害一致、愛情によって結ばれる
 ・平等な顧慮(対権利、公正な配分)
○それに対する反論
 ・権利はできうる限りの努力の結果である(対平等な顧慮)
 ・資源を無限とはできない(対平等な顧慮)
・同じ目的でも対立しうる(対利害一致)
 ・愛と正義は両立可能
  →結論:正義は必要善

第二節 共産主義的正義
○リベラルとの違い…平等化の形態(生産手段の社会化)
 ・理由.蹇璽襯才論は実践しがたい
    ∋簍財産では正義を確保できない

A搾取
○搾取…余剰価値の強制移転→全ての賃労働が搾取に当たる
 ・搾取理論の過小ゞ制されてはいない労働の締め出し?P275
       過大∪掬な労働をも搾取に含める
         ↓
 ・問題ー己所有権のリバタリアン的関心
    ∀働を売らないよう強制されている人の存在の無視
         ↓
○ローマー
 ・生産手段の分配的平等
  →先天的才能や先天的不利益に対して平等主義的ではない
○アーヌソン
 ・搾取…いわれなき富や才能の不平等
     搾取と独立あるいはそれを補償するとき、余剰価値の移転を肯定
○二者のメリット
 ・福祉国家において労働者は搾取されていると説明可能
 ・賃労働以外の分配的不正も扱えるように
○二者のデメリット
 ・搾取が一般的原理の一側面となり、搾取で説明する必要性が低下
 ・ロールズ理論に近づいた
 ・賃労働を不正とする元来のマルクス主義的搾取理論の存在理由否定
         ↓
○以上より、私有財産が搾取的であるとは限らない
 ・むしろ生産手段の社会化のほうが搾取的である
         ↓
○結論:自分の人生の目標に合わせて資源にアクセスできるようにすべき

B必要
○現代の必要原理
 ・範囲が広い
  →資源配分の指針となりえない
   必要理論は必要を既存の分配基準に適合させるように
   →最終的にはリベラルに近づくだろう
    そして、今はまだそこまで到達していない

C疎外
○私有財産制廃止の理論
 ・カント派:労働者が資本家の手段とされてしまう
 ・完成主義派:最も重要な能力の発達が妨げられてしまう⇔リベラル、リバタリアン
   ↓
○完成主義派
 ・「人間固有の卓越性」を促進
  →賃労働の廃止+生産手段の社会化
○完成主義派の問題
 ・疎外されていない労働とほかの善の衝突
 ・そもそも生産労働に焦点を合わせる必然性がない
  (マルクスの生物学的分類、性差別的、育児等再生産の存在)
   ↓
○カント派に立つべき、しかしまだ進んでいない

第三節 マルクス主義の政治
○労働に心を奪われている←階級闘争
 ・今日、労働以外に抑圧されているものが多数いる
 ・理論(労働)と実践(必要)の乖離←自己所有権

スポンサーサイト

  • 2007.06.12 Tuesday
  • -
  • 13:12
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ほんと遅れまして、というか忘れてましてすまんす。
  • ろぺす
  • 2005/07/12 1:13 PM
ブログ開設おめでとうございます!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi?mode=edit&title=%96k%91%E5%93%C7%8F%91%83T%81%5B%83N%83%8B%81i%82%E0%82%BF%82%EB%82%F1%94%F1%8C%F6%94F%81j&address=http%3A%2F%2Fjyam%2Ejugem%2Ejp%2F


お問い合わせはコチラから
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/fmail/cmfmail.cgi
  • みんなのプロフィール
  • 2005/07/12 1:16 PM
解説おめでとうございます!

来週から読書会参加します。
  • このみ
  • 2005/07/14 5:46 PM
 次は木曜。ジェンダーの項目です。
  • pirosiki
  • 2005/07/19 9:09 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM