<< 資本論第一巻その1 | main | 第2回古典読書会(また)『空想より科学へ』 >>

スポンサーサイト

  • 2007.06.12 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


第1回古典(になるであろう)読書会〜戦後政治の崩壊〜

読書会 レジュメ(担当:Oくん)                  
『戦後政治の崩壊』(山口二郎著 岩波新書 2004年)

第一章  戦後政治とは何だったのか 4つの構成要素から分析 
外交・安全保障:50年代の原戦後派vs戦前派→60年代は「保守本流路線」の登場
         軽武装+経済中心の浸透「九条=安保」に
    政党システム:政権交代のない一党優位体制→自民党内での新陳代謝あり(中選挙区)
           組織の遠心性:後援会組織は議員の私有財産
           政策の遠心性:理念対立から官僚の代理戦争へ(族議員)
    政策内容:利益政治…田中角栄で完成
         「国土の均衡ある発展」:空間的な再配分(≠格差是正。これは波及効果) 
                     経済活力面では均衡は未達成
    政策決定システム:官僚内閣制…内閣のリーダーシップの排除
             閣僚が名誉職、党と内閣の分離 ⇔ウェストミンスター・モデル
             →政策形成の担い手は官僚制
             族議員と官僚によるボトムアップ式政策形成
             官僚主導の限界:バーチャルな視点&無謬性への神話
    
第二章 変質した憲法政治
    冷戦崩壊:国際貢献の要請⇔九条 どのように対応するか、の答えを護憲勢力は求められる
    社会党の衰退:明確な答え出せず 「創憲論」の不発と村山内閣のなし崩し的現状追認
           →護憲勢力の細分化  
    自民党の右傾化:村山政権からの反動 安保体制の転化
    日本版ネオコン:世襲議員 現実的思慮を欠いた大言壮語 理念なき制度改革
    アメリカ追従の危険:アメリカへの認識の危険、リスク回避の必要性
   
第三章 迷走の政党再編
    連立政権の変容:村山後の連立政権…議席の不足分を補う連立
            参議院の過半数割れ→影響力の増大と共に連立政権の意義の変容
    自公連立:公明党の組織票目当て
         大義名分が存在しない 「与直し」の形跡なし
    選挙制度改革 ex)2003年の総裁選…旧経世会の凋落
           政権交代のない時代:党と内閣の二重権力構造
           小選挙区制導入&民主党の党勢拡大→政権交代が現実的なものに            
           党首のイメージが重要に→派閥政治に一定程度のブレーキ
    マニフェスト選挙:首相候補者&政権構想での選択への第一歩
             政権公約の策定…党内の一致を要する←体質変化の必要
    野党としての民主党:2つの教訓 ?正攻法の政権交代?明確な反対を貫くことの重要性
    二大政党制:二大政党の政党間対立は弱くなっているのか?→ボッビオの議論
          平等についての左右の軸の有用性⇔技巧を争うのではない
          自由演技型と規定演技型→規定演技型は野党としての存在意義の放棄
          ⇔自由演技型の困難さ:自民党の左右両派同居状態


第四章 構造改革の政策対立
    「成功した社会民主主義」:リスクの社会化+裁量的政策によって実現
     自民党的平等:空間的平等⇔ヨーロッパ型の平等
            ?地方への財政移転:地方交付税と補助金(裁量的政策)  
            ?公共投資などへの官僚の裁量の大きさ
             労働者:企業が福祉の肩代わり→社会的平準化
     グローバル化:当初は損失補填型政策→限界へ
        限界側面?リスクの社会化の限界  費用負担とモラルハザード
            ?裁量的政策の限界   政治、官僚の腐敗
             →経世会政治からの脱却と改革への渇望が発生→小泉「構造改革」へ
     小泉「構造改革」:リスクの個人化と裁量的政策の否定
              →変質:自民党との妥協…裁量的政策の部分的温存 自民党の二重人格

第五章 政治主導への挑戦
    官僚主導の政治が機能不全に陥ったのはなぜか
      ?部分的最適化の政策形成の限界
      ?官僚の無謬性という前提の問題
      ?国際的な規範形成能力の欠如
    政官関係 従来:自立した政策形成能力の欠如&政策転換のイニシアティブを持たない
            基本設計は官僚、実施設計は政治家が担う
         政官関係のねじれ:政治家が実施設計部分で跳梁跋扈 政治主導=利益誘導                   
                  基本設計を変えようとしても、スローガンで終わる
    政治主導のために:制度改革…内閣機能の強化+政治任用の拡大+政策論議の活性化
                  →ウェストミンスター・モデル
             定着したか?→イギリスとの差異は大きい
                    内閣の質、内閣と与党の分離、政官関係の分散
             政党の体質の問題:政策面の基本設計に国民の選択という正統性を引き出す必要

第六章 デモクラシーの融解  民主主義を3つの視点から分析
    立憲主義の空洞化 立憲主義:憲法による権力の運用→法の支配
             民主主義+立憲主義=多数者に選ばれた権力者に対する法の支配
             ⇔イラク戦争での政府の対応:法の無視
              内面の自由への介入:「愛国心」論議
              表現の自由への介入:反戦ビラへの対応
    ポピュリズム(特に、小泉的ポピュリズムの特徴)
           ?思考の省略と問題の単純化
           ?善悪二元論の問題設定と悪者への攻撃
           ?不平等の容認
    ナショナリズム ポピュリズムと絡んで高揚:逃げ場所を探すナショナリズム
            特徴:アメリカへの従属を自明の前提としている矛盾
               ナショナリズムの主張対象はアジア諸国
            対抗手段:本来の愛国心の議論
    メディア政治  ステレオタイプの形成→依存すると思考停止状態に
            ステレオタイプの同調作用→少数者の抑圧の理由に
            自民党の下野:テレビでの宮沢発言がきっかけ…教訓に
                   →報道への公権力からの圧力
            メディアリテラシー:報道がどういう断片なのかを疑うこと
                      →多方面からの情報収集が必要

第七章 次なるデモクラシーに向けて
    小泉人気≠中曽根人気 自民党の限界:選挙では公明党なしでは勝てない
                      構造改革と利益配分政治の共存の限界
                      ポスト小泉の限界
    民主政治のモデルチェンジ:政策コミュニティの解体
?情報公開
            ?パブリック・コメントなど議論の場の確保
            
    政策コミュニティの解体=アジェンダ・セッティングの開放
       具体的方策?情報:情報公開…政策形成の前提として
            ?メディア:メディアを市民自身が開発する ex)メルマガ、MLなど
            ?対抗エリート:官僚とは異なった立場から分析を行なえる専門家の養成
            ?政策議論の小規模化:地方分権との関連
    一国多制度:多様な地方制度 ex)スコットランドの地方分権
          道州制論議:つけ回し型の分権ではなく、国の権限委譲 
    
    「平等」と「平和」の再生
    「平等」の再定義 現状:格差の拡大 努力したものが本当に報われる社会とは
             機会の平等の必要性:ポジティブ・フィードバックの是正
             第三の道:自己実現支援の政策 ex)教育、雇用訓練、能力開発
             ※日本型第三の道:福祉の見直し(削減)を指すわけではない
              ∵日本の福祉は元々水準が低いため
              ?リスクの社会化:裁量的政策の縮小とセット
              ?地方分権:裁量的政策の縮小、自治体主導の政策形成
              ?モノから人への投資順位の切り替え
    「平和」の再定義 イラク政策の失敗:九条には今だ意味がある
             90年代の「創憲」の意味:9条の理念を守りつつ、国際社会での非軍事的作業には参加し、アメリカに従属的な動きはしない→ミドル・パワー
             現在:人道・民主主義の実現に武力が必要なとき→限定的に認める必要
                ただし、前提として何が正義・人道かの議論を国際社会で行なう
             アジアとの地域的協力
    市民による民主主義:?公共性を市民自身が作り出す
              ?民主主義の重層化:よりたくさんの民主主義

スポンサーサイト

  • 2007.06.12 Tuesday
  • -
  • 20:59
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/27 10:18 PM
♪第52号 ゴールデンウィークは副収入を増やすチャンスです。
おこんです。0円情報商材レビュー屋さんです。────────────♪第52号 ゴールデンウィークは副収入を増やすチャンスです。────────────■■ 今号の情報商材レビュー(新着3件・毎日更新) 情報商材レビューの評価について、  有名な情報企
  • 厳しいレビューがあなたを救う!
  • 2007/04/27 11:16 PM
ある護憲主義探求者との対話 その1
{{{ 私は20年間、行政書士として憲法を学びながら、護憲平和運動にも多く携わってきた。憲法とは国家の基本である。その憲法を廃止しようとする平和党は異常である。現在、憲法改正のための国民投票を作るなど、政治家が憲法の大切さを忘れ、まさに異常事態とも言え
  • 平和党公式ブログ
  • 2007/04/28 7:14 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/28 7:47 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/28 8:08 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/28 10:51 AM
チップ日記
つまり、債務整理とは法律を使って借金を整理することです。 債務整理とは、言い換えれば借金整理のこと。
  • チップ日記
  • 2007/04/28 11:25 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/28 4:29 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/28 4:32 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/28 4:32 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/28 4:32 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/28 4:34 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/28 4:34 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/28 4:49 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/29 3:23 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/29 3:30 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/29 3:30 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/29 3:32 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/29 3:32 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/29 3:47 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/29 4:09 AM
簡単 まとめ 髪
自分でできる簡単なアレンジ術があれば。。。そんなあなたの情報館![イメージ チェンジ]
  • 「簡単 まとめ 髪」〜簡単なやり方を調べてみました〜
  • 2007/04/29 1:36 PM
はじめまして
ブログ管理人様、突然のご挨拶を失礼致します 私たちは「学ぶ」事をテーマにした情報サイトを運営しているものです。 お役に立つ情報をご提供できればと思い、随時掲載、更新しております。 スクールやレッスン、資格等の情報も掲載しております。 尚、このトラックバッ
  • マナブならcocoガイド
  • 2007/08/27 2:29 PM
はじめまして
ブログ管理人様、突然のご挨拶を失礼致します 私たちは「学ぶ」事をテーマにした情報サイトを運営しているものです。 お役に立つ情報をご提供できればと思い、随時掲載、更新しております。 スクールやレッスン、資格等の情報も掲載しております。 尚、このトラックバッ
  • マナブならcocoガイド
  • 2007/08/28 2:35 PM
はじめまして
ブログ管理人様、突然のご挨拶を失礼致します 私たちは「学ぶ」事をテーマにした情報サイトを運営しているものです。 お役に立つ情報をご提供できればと思い、随時掲載、更新しております。 スクールやレッスン、資格等の情報も掲載しております。 尚、このトラックバッ
  • マナブならcocoガイド
  • 2007/08/28 4:52 PM
はじめまして
ブログ管理人様、突然のご挨拶を失礼致します 私たちは「学ぶ」事をテーマにした情報サイトを運営しているものです。 お役に立つ情報をご提供できればと思い、随時掲載、更新しております。 スクールやレッスン、資格等の情報も掲載しております。 尚、このトラックバッ
  • マナブならcocoガイド
  • 2007/08/28 4:59 PM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM